こんばんは。
いつもご覧いただきありがとうございます。


ご相談の件で確認したいことがございます。

車いす並びにゲストアシスタンスカードのご利用は考えられていらっしゃいますか?
また、どのようなアトラクションに乗ることができますか?
(健康状態的な意味で)

健康状態から1時間以上日光を浴び続けることができない。
日陰や建物内でのスタンバイで楽しめるアトラクションについて。とのこと。

1時間以上日光を浴び続けることができないという場合。
おそらく移動時間も含めてという事になりますよね。

どの程度でダメなのかわかりかねますが、おそらく車いすを利用しゲストアシスタンスカードをもらってください。
そして症状を現地キャストさんに相談すると、この場合の対処がわかると思います。
対象者様のみ、日陰などで待ち。他のご家族が並ぶパターンかと。

健康第一です。無理せずパークの制度をご利用ください。
私の母も車いすを利用しないとパークを楽しむことができません。
そ症状や状態によって人それぞれ違うものです。
私は細かくキャストさんに症状を伝え行動しています。
そうでないと分からないためです。

一番危険なのは自分たちで決めてしまう事。
インフォメーションセンターなどに事前に相談し、症状を伝えゲストアシスタンスカードでどの程度対応できるか確認してください。障碍者手帳がない場合などの対応もございますので必ず確認です。
命にかかわる場合もありますので、病気と言うのは慎重に考えられた方が良いのではないかと思います。

そんな中でも、私にご相談いただけたというのは。ご家族を楽しませたかったらですよね。
楽しむためにも、健康第一です。

待ち時間が短いアトラクションは基本的に屋内での待ちになることも多いです。
例えばフィルハーやスターツアーズなどもそうですが、ほとんどのものがそうだと思います。
事前に流れをインフォメーションセンターで確認後。
現地で再度キャストさんに確認。
健康第一で動いてください。


IMG_6789